保険・補償制度について

保険・補償制度について

アースカーの全ての車両は、保険加入済みで、保険料は利用料金に含まれています。
万が一の事故の場合でも以下の範囲で補償されます。
※一定の条件下では保険が適用されない場合があります。
> 保険が適用されない条件はコチラ

保険項目と補償内容

対人保険

1人当たり 無制限

対物保険

1人当たり 無制限

人身傷害(補償)保険

6,000万円
搭乗者の自動車事故によるケガ(死亡・後遺障害も含みます)につきましては、運転者の過失割合にかかわらず、1名につき6,000万円を上限に損害額を補償いたします。(補償限度額を超える損害につきましては、会員の負担となります。)

搭乗者傷害保険

1,000万円
搭乗者の自動車事故による死亡・後遺障害の場合、1名につき1,000万円を上限に補償いたします。入院の場合、一日につき7,500円、通院の場合、一日につき5,000円を補償いたします。 ※補償期間は、事故発生時より180日を限度とします。

レッカー現場急行サービス

車両が事故・故障により自力走行不能となった場合に、現場から60km以内の 修理工場まで、レッカー牽引・搬送を無料で行います。

落輪引き上げ・乗り上げ時の引き下ろし

車両が落輪や縁石等への乗り上げにより自力走行不能となった場合に、 引き上げ・引き下ろし作業を無料で行います。

車両の補償について

車両補償

時価額(免責額5~30万)

車両損害時の免責額と免責補償制度

車両以外の損害

上記の保険内容が補償されるため、会員様の自己負担金はありません。※1

車両の損害

車両損害額のうちの一定額を会員様にご負担頂く「免責額」が設定されています。※1
※「免責額」=自己負担金※1

※1 別途、ノンオペレーションチャージを申し受けます。

免責額とは
車両の損害があった場合、一定額まで会員様にご負担いただく金額です
免責補償制度とは
車両の損害があった場合、「免責額(自己負担金)」の支払いを、アースカーが負担するものです。
予約の際に、「免責補償制度」にご加入いただくことで、万が一の事故の際、
会員様が「免責額(自己負担金)」を支払う必要がなくなります。

車両の免責額とアースカーの免責補償制度について

ノンオペレーションチャージ(NOC)

アースカー車両をご利用中に事故や会員様の過失等により、車両に損傷を与えた場合には、損害の程度や修理期間にかかわらず、営業補償の一部として、以下のノンオペレーションチャージ(NOC)を申し受けます。 また、車両の損害につきましては、下記表の金額以外の復旧にかかわる費用を申し受ける場合がございます。

  • NOC(1)=20,000円
  • NOC(2)=50,000円
  • NOC(3)=100,000円

項目 内容 グレード 金額
故障・損傷・事故 故障その他の損傷、事故※1 自走可能 2万~10万
自走不可能 5万~25万
忘れ物 忘れ物の確認、回収 - NOC(1)+実費 ※2
汚損 煙草の臭気除去 ※喫煙車両は除きます。 - NOC(1)+実費 ※2
生モノの臭気除去
ペットの毛の清掃及び臭気除去
嘔吐した場合の清掃及び臭気除去
ゴミの回収
その他車内の汚損及び臭気除去
破損 パンク - NOC(1)+実費 ※2
キーおよびキーボックス
その他車内装備品
紛失 車内のキーおよびアクセサリー - NOC(1)+実費 ※2
給油カード
その他車内・車外装備品
バッテリー上がり ご利用中及びご利用後にバッテリー上がりが判明した場合 - NOC(1)+実費 ※2
混油 油種を間違って給油した場合 - NOC(1)+実費 ※2
返却位置不正 両を故意に乗り捨てた場合及び返却場所を誤って返却した場合※4
または返却位置にズレがあることで他者に迷惑をかけた場合
- NOC(1)+実費 ※2※4

※1 レッカー車による移動が発生した場合には、移動及び保管に要する費用等をご負担頂きます。
※2 上記ノンオペレーションチャージに加え、修復・復旧等に要する費用をご負担頂きます。
※3 上記ノンオペレーションチャージに加え、保管料、移動費、車両を定位置まで戻した時間までの超過貸渡料金をご負担頂きます。
※4 車両が返却された後、上記事象を確認し、具体的な損害・損傷の有無に関わらず、会員が正常な状態に車を戻すことが出来ない場合、スタッフ出動費用を請求します。

保険・補償制度が適用されないケース

下記条件に該当する場合、保険が適用されないことがあります

  • 法令又は公序良俗に違反して車両を使用した場合
  • 当社の会員約款・貸渡約款の条項に違反して使用した場合
  • 保険約款の免責事項に該当する事故
  • 料金表に記載の保険・免責が適用されないケース
  • 酒気帯び・飲酒運転、無免許運転、麻薬使用等の運転による運転者本人の傷害、車両損害、費用損害
  • 警察および当社と、当社が契約している保険会社への届け出がない、または虚偽の申告があった場合
  • 無謀運転(故意による事故など)
  • 定員をオーバーして走行した場合
  • チャイルドシートが無いにも関わらず6才未満の幼児を同乗させて起きた損害
  • 会員および登録運転者以外の運転
  • 事故が相手方の責任によるもの
  • 迷惑(違法)駐車などに起因した損害
  • チェーン・キャリア等その他オプションの取扱いおよび装着不備による損害
  • 海岸や河川敷などの道路以外の走行による損害
  • 当社の承諾及び道路運送法に基づく許可等を受けることなく車両を自動車運送事業又はこれに類する目的に使用した場合
  • 車両を転貸し、又は他に担保の用に供する等、当社の権利を侵害することとなる一切の行為をした場合
  • 車両の自動車登録番号標又は車両番号標を偽造若しくは変造し、又は車両を改造若しくは改装する等、その原状を変更した場合
  • 当社の承諾を受けることなく、車両を各種テスト若しくは競技・競技場に使用し又は他車の牽引若しくは後押しに使用した場合
  • 当社の承諾を受けることなく車両について損害保険に加入した場合
  • 車両を日本国外に持ち出すこと
  • 配偶者、父母、子に対する賠償損害
  • 勝手に相手側と示談した場合
  • 会員等の所有、使用、管理する財物に与えた損害
  • タイヤに損傷(パンクやホイールキャップの紛失)が生じた場合
  • 無断延滞中に事故を起こされた場合